「緊急災害時動物支援ネットワーク熊本」が立ち上がり、活動しています!
 動物クラブもこのネットワークの一員として活動していく予定です。皆様、ご支援よろしくお願いいたします。
私たち「緊急災害時動物支援ネットワーク熊本」は、緊急災害時における人と動物の救援、及び、救援活動をしている団体・個人の支援を目的とし、活動します。今回の東日本大震災の被災地の復興にはかなりの時間を要すると思われます。私たちも長期的な支援活動を予定しておりますので、何卒ご理解の上、長期的なご支援、ご協力をよろしくお願い申し上げます。

          ☆ 活 動 内 容 ☆
・被災者への物資の支援
・被災動物の新しい飼い主の募集とマッチング
・ペット同伴可住宅に関する情報提供
・被災動物へのフード、必要な物資の提供、医療支援
・主に被災地で、ペットの一時預かり、レスキュー、
 新しい飼い主探し等の活動をしている動物愛護関連
 団体等の支援活動
・東日本大震災支援金募金活動    
・その他、活動目的を達成するために必要となる活動
    ☆ 支援金振込口座 ☆
ゆうちょ銀行・口座名
「緊急災害時動物支援ネットワーク熊本」
 ・記号 17130  ・番号 35103701

他金融機関からの振込
 ・店名 七一八(読み ナナイチハチ)
 ・店番 718
 ・普通預金 3510370

  
『緊急災害時動物支援ネットワーク熊本』  (運営団体:ハートフルハーモニー・がんばれ動物クラブ・フィリア)
   
事務局:熊本市江越2丁目20−28北歯科医院2F  FAX:096−202−5028
   
メール:kinkyu@saigai-animal.org
   
ホームページ:http://saigai-animal.org  ※まだ立ち上げたばかりなので工事中ですが・・
   
携帯電話:090−5026−2668
    (経費節約の為、電話代のご負担をお願いしています。不在の時はおかけ直し下さい)

 ※ご連絡、お問い合わせは、出来る限りFAX・メールをご利用ください。
  お名前、返信先のご記入もお願いいたします。


 皆様も大変心を痛めていらっしゃる事と思います。東北、関東地方を襲った大地震は、大津波と共に三陸沿岸部に甚大な被害をもたらしました。まだ原発の問題もあり心配はつきませんが、やっとライフラインが復旧する時を迎え、少しずつですが動物達への救援の輪も広がって来ています。

 すでに、財団法人日本動物愛護協会と獣医師会等で「緊急災害時動物救援本部」が立ち上げられ、物流の拠点を仙台市と盛岡市に置き、活動を始めています。がんばれ動物クラブでも緊急に購入した物資第1弾を3月28日に発送致しました。

 クラブでは、阪神大震災、北海道有珠山噴火災害において、現地で活動した経験を東北大震災でも生かしたいと考えています。現地へ出向く事も視野に含め、関係団体と共に『熊本緊急災害動物支援ネットワーク(仮称)』を立ち上げ後方支援ができる体制を作っています。

 心も体も傷ついた動物達の救済と、復興に向けて頑張る東北の人々を応援するためにも、ぜひ皆様のご協力をお願い致します。(私たちの活動はブログで随時お知らせしていきます)
 @ 救済活動に支援をお願いします
  これからの長期支援に備えて、まずはカンパを募ります。
  通信欄に「東北震災カンパ」と明記して下さい。
  (郵便振替 01930−9−51300 「がんばれ動物クラブ」)
 A動物達のための毛布、タオルを集めて下さい
  必要なフード等の物資は「緊急災害時動物救援本部」を通じてメーカーや企業
  による支援があるようです。クラブでは今回、個人からは毛布やタオルなどの
  物資を募集します。下記住所へお送りください。
 B飼い主がいない犬猫の里親を募集して下さい
  阪神大震災の時にも多くの動物たちが日本全国の里親さんの元へ行きました。
  今回もたくさんの動物たちが飼い主や家を失っていると思われます。
※なお、クラブスタッフはそれぞれ仕事や家庭をもち、限られた時間のなかで活動しています。
 お問い合わせ等は出来るだけFAXやEメールでお願い致します。
『がんばれ動物クラブ』
〒861-5281 熊本市松尾町近津1126(西川)
TEL 096-329-1966
FAX 096-389-5338(谷)
http://www.ganbare-doubutsu.com/
Eメール club@ganbare-doubutsu.com
郵便振替 01930−9−51300